1~6

Charactor Episode 1 LOVE HEART 決意

もう、空に戻ることはない。
心の奥底から込みあげた思いに突き動かされて
私は果ての見えない旅に出た。

私を変えたあの出来事から3年。
人々を呑み込むにぎやかな街を、いくつ巡っても・・・
私の居場所はとうとうどこにも見つからなかった。

空が、私を迎えに来てくれた・・・そう思いたい。
新しい仲間たちが、いまはこうして私の居場所を形作ってくれる。
固くいましめた空への想いを、そっとほどいてくれる。

私・・・戻ってきたよ、この空に。
私は戦う。大空に広がる、父さんやみんなの願いを胸に。
だから――見守っていて、父さん。

Charactor Episode 2 LOVE HEART 揺れる想い・・・?

アース、なんだかルビィに気に入られてないみたいだな…。
でも2人でミット打ちなんてやってて、その時は楽しそう。
どう思ってるんだろう? アースは。

本当に旨そうに食べるなぁ、アースは。
ローラの作る料理がおいしいから?
それとも、料理がおいしいのは、ローラが作っているから…?

子供の頃から一緒に育った私にはぴんと来ないけど、
普通の暮らしから空賊の世界に飛び込んだルビィやローラにはアースも結構、頼りになる男に見えているのかな?

3年ぶりに会ったアースは、確かにちょっと…ちょっとだけ男らしくなった気が…ほんのり、する…かもしれない…。
少しは見直してあげないと、かな?

Charactor Episode 3 LOVE HEART いつでも一緒♪

・・・不思議だね、エアル。もう空には戻らないつもりで旅をして、
結局、地上にも私たちの居場所なんてないって思って・・・。
それなのに、こうしてまた私たち、船で空を旅してる。

父さんの最後の宝って、なんだろう・・・? エアル、分かる?
『キュキュキュッ、キュ~??』
うふふ・・・そうだね、分からないよね・・・。

エアル、気持ちいい?『キュッキュキュ~!!』
そっか、嬉しいね♪ こうしてると、辛かった3年の旅がなんだか遠い昔のことみたい。

みんなが、ずっと一緒に旅してきた仲間みたいに思えるんだ。
『キュキュキュ~♪』エアルもそう思う? 良かった♪
よし! じゃあキレイになって、みんなのところへ戻ろっか!

Charactor Episode 4 EARTH JUSTICE ラブを探して

ラブがピース空賊団を解散するって言い出したときは驚いた・・・。
けど俺は、これで何もかも終わりだなんて思っちゃいなかったぜ!
あのラブが、本気で空を捨てるなんてありえねーもんな!

絶対、ラブは戻ってくる。俺はそう信じてた!
だから、いつでもラブが空に舞い上がれるようにしておく。
そいつが俺の、生きがいになったんだ!

この船は、俺たちの家。そんでもって空は、俺たちの故郷。
新しい仲間たちと一緒に、ラブを迎えに行く。
3年もかかっちまったけど、ここまで来たんだ!

俺は、ラブの何もかもを信じてる。
空を愛して、絶対戻ってきて、一緒に戦ってくれるって。
──そいつに応えてくれて嬉しいぜ、ラブ。

Charactor Episode 5 EARTH JUSTICE 人生初のモテ期!?

そういやぁエリシオンⅢって、女の子が多いんだよな。
ラブはもちろん、新しい仲間のルビィとローラも女の子!
こんなの、ピース空賊団始まって以来だぜ!

みんなカワイイってのもポイントだよなぁ。
ルビィはしょっちゅう構ってくるし、ローラは優しくしてくれるし・・・。
・・・ってアレ?? 俺いま、ひょっとしてモテてる!?

いやいやいやいや参ったなコリャ・・・。
人生初のモテ期ってヤツじゃないのかアース君!!
とうとう俺にも、男としての春が巡ってきたんじゃないの!?

うーん・・・なんか殺気を感じるよ、背後に。
ガキンチョの時からたまにあったね、この気配。えーと・・・。
ハイッ! スミマセン!! 俺、やっぱラブ一直線だぜ!!

Charactor Episode 6 EARTH JUSTICE 今度こそラブと!

俺はあのショックを忘れてはいない・・・。
永遠の愛を誓いますかって聞かれて、「誓いません!」って花嫁が断言しちゃうか、フツー!!??

ラブらしい、って言っちゃえばそうなんだけど・・・。
俺にだってささやかなプライドってもんがあるんだからさー!
もうちょっとこう、やんわり優しく言ってくれても・・・。

いや、でもこうしてまた、ラブのそばにいられるんだ!
3年間で男としてリッパに成長した俺を見れば、ラブもきっと振り向いてくれる!
そしたら、結婚式のリベンジだって・・・!

今度こそ、ラブのハートをがっちり掴んで、惚れ直させて永遠の愛を誓わせてみせるぜ!
そのためにも今度の戦い、絶対負けるわけにはいかないんだ!!
がんばるぜー!!

  • 最終更新:2012-07-11 16:46:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード